魔道ねこの目線

気になること、面白そうなこと、独断的考察などなど、思いつくままに書いてます( ̄▽ ̄)

安倍政権崩壊目前の自民党、懲りずに悪あがき



27日は、朝から元スピードの今井議員の不倫報道一色でした。

こう次から次へと女性議員叩きが続くと、国会に巣食うオヤジ議員と、メディアのトップに居座るオヤジどもの策略や連携を疑いたくなるのは、私だけじゃないと思いますけどね。

ひょっとしたらメディアは、すぐにでも報道可能な案件をいくつも持ってて、その中から、「何かの理由でピックアップした内容を選んで報道」しているのではないでしょうか?


そもそも日本の官僚や政治家は、圧倒的に男性が多いですよね。それなのに、どうしてごく一握りの女性議員のスキャンダラスな報道にばかり集中したり、この期間は何故だか男性議員の不祥事が全くない、なんてことになるのでしょうか(・・?)

偶然?最近は女性議員にも非常識なやつが多いから?まぁ確かにほとんどビョーキみたいな女性議員もいますけどね(>_<)


Twitterやブログを炎上させるのが趣味だとしか思えない、口も態度もアタマも悪そうな女性議員も確かにいます。(ありえないほど修正した、インスタのあの写真が自分だという自己認識なら、もう少し言動も修正すべきだと思います)でも、彼女と同レベルの議員不適格とおぼしき男性議員は、その数倍いるんですよ?

だから、「本家の沢尻エリカに謝れ!」な勘違いも甚だしい上西小百合とか、例の「ハゲ〜」の豊田氏とか、特殊な例ばかりをメディアが大きく報道するのは、「ちょうどいいから、この機会に増えすぎた女性議員を減らしたい」…そう考えている誰かの差し金じゃないかと疑ってしまうわけです。



都民ファーストは、小池さん筆頭に女性議員が多いですよね。
また別の一方には、三原じゅん子氏とか、頼りない2代目若手議員ふぜいでは太刀打ち出来そうにない、能力も知名度も高く、口も達者で支持者も確保している、一筋縄ではいかない女性議員がいます。

表向きはどうあれ、本心では(女のくせに国会にまで、でしゃばってくるな!)などと思っているのが言動から透けて見える、縄張り意識が強くて****の小さい男性議員は相当数いるはずです。

そう思ってはいるけれど、小池氏や三原氏が相手では、とても勝ち目がなさそうだと正しく自己認識している、頭数が多いから威勢がいいだけで実務能力に劣る男性平議員も、同じくらいいることでしょうw

だったらこの先、女性議員が多い都民ファーストの会が幅をきかせるようになる前に、現政権の悪しきイメージ払拭も兼ねて、今のうちに目障りな女性議員を潰しておこう…とか考えていませんかね?

野党の仕業と見せかけて、じつは陰でコッソリ糸を引いてメディアを操り、自党の女性議員叩きを演出しているのは…自民党だったりして?もし仮にそうだったとしても、私は驚きませんけどね( ̄  ̄)


自民党は最大派閥だけあって、議員の人数も多いですから、必然的に女性議員も多く抱えています。

問題になっている女性議員が自民党ばかりなのは、多分にそういう理由です。

ここらへんが狸オヤジは老獪と言うのか…「自党の女性議員による、党のイメージダウンにつながるような報道を自民党が奨励するわけがない」普通はそう考えますよね?

そこを読んで利用してるんじゃないですか?
だとしたら、メディアによる最近の女性議員叩きが頻発する理由もわかるんですけどね。

吹き荒れる逆風のただなかにいる与党に、ここぞとばかりに野党がスキャンダル攻勢をかけているように見せかけて…国民にそう誤解させたかったのでしょうか?
それにしては詰めが甘いんじゃないですか?

もっと叩かれていいはずの行いをした某氏の件は軽くスルーされて、ご褒美のつもりか、ちゃっかり高い地位についたりしているのに、半シロウトみたいな稲田氏の失言や、蓮舫氏の国籍問題といった、うっかりミスみたいな事柄や、女性議員の不品行やスキャンダルはメディアが大々的に取り上げる。

解せませんね。納得がいきません。実際問題として、表沙汰になっていないだけで、豊田氏のような暴言や罵声、秘書への暴行なんかは、数で勝る男性議員のほうがよほどやっていそうですけどね。

相手が女性議員だからここまで派手に取り上げられただけで、男性議員のほうが、あのくらいことは日常茶飯事…誰だったかそんなことを言ったはずなのに、その発言は、あっという間に撤回に追い込まれていましたよね?

報道はそれっきり抑え込まれて、男性議員がやったことなら、暴言や暴行は公然の秘密あつかいなのに、数少ない女性議員の場合には、豊田氏は特殊ケースか異常者かみたいな取り上げかたでしたよね。

民間企業の男性パワハラ上司による部下への暴言や暴行は報道されても、国会や男性議員の間では、党が組織ぐるみで言論を弾圧して、そんな事実はありませんと公然の秘密を守り通す。そうだとしか思えませんけどね。



それにしても、昨日の午後以降、まるであらかじめ予定でもしていたかのように、蓮舫氏の党代表辞職、稲田氏の防衛大臣辞任、そして籠池夫妻いよいよ逮捕か⁉︎のニュースが、立て続けにメディアを賑わせました。

次から次へと、たたみかけるようなこの報道のおかげで、この2日間の閉会中審査でのあれやこれやの失態は見事に吹っ飛んでしまいました〜ヽ(´▽`)/ヤッタネ♪

たとえば、「丁寧な説明をする」と言っておきながら、安倍総理は実際には「丁寧な言葉遣いで長々と言い訳しただけ」だったとか、つじつまが合わないことを言ってしまって、ごまかしや偽証を疑われた件とか、都合の悪い部分はやっぱり「知りません、記録もありません、記憶にございません」で逃げた、という都合の悪い事実が、まとめて吹っ飛んでしまったわけですよね。

こんなに続けざまにニュースがなければ、メディアの報道は2日間の閉会中審査の分析や評価一色だったのではないかと思うのですが、随分と安倍政権に都合よく運びましたよね?ちょっと出来すぎていると思うのは、私だけなのでしょうか?


少し前ですが、安倍っちに不利な事態が持ち上がると、いいタイミングで北の将軍様がミサイルを飛ばすよね〜、という意地悪な意見が流行りましたが、今回の報道もまた狙いすましたかのような絶妙なタイミングでしたよねぇ(笑)

蓮舫氏や稲田氏も、なにも2人揃って同じ日に辞任しなくても、いつだって辞任できたのに、どうして「せーの」で同じ日に辞任を表明したのでしょうか?なんだか不自然というか、不思議ですよねぇ(笑)

これはあくまで仮定なんですが、ひょっとして不倫スキャンダルとか進退が注目されていた女性議員の辞任とか、そういう大ニュースがなくて、何もとりたてて報道するほどのことがなかったら、「また北からミサイル飛んできてたんじゃないですかぁ?」って思うんですけど、これも私の考えすぎなんですかねぇw

ミサイルを持ち出すのは不謹慎?そんな見当違いな指摘よりも、仮に北朝鮮への経済制裁が見せかけだけのインチキだったらどうなります?考えてみたことありますか?

たとえば、安倍政権が密かに密約を結んで、第三国経由での援助と引き換えにミサイルを飛ばしてくれないかと交渉したら、あのトッチャンボウヤは大喜びで日本海にミサイル落とすんじゃないの?って話なんですけどね。

何のための安倍一強かって、とことんやりたい放題したり、自分に都合の悪いことを隠すためなら何でもやれちゃう権力を握っているからこその一強なわけで、だったら使わなくちゃ!…とか考えても不思議でも何でもないんじゃないの?


別の一派が、自分たちの思惑で以前から蓮舫氏を叩きまくっていたりするせいで、撹乱されて真実を見えづらくしているんだけど、異常とも言える蓮舫叩きがこれでピタリと止んだら…面白いですよねぇ。

だって、あのままいけば、てっきり議員辞職にでも追い込みそうな勢いの蓮舫叩きだったじゃないですか?なのに蓮舫氏が代表やめたらそれでいいわけですか?


また、民進党がここまで弱体化していなければ、能力のある無しも考えずに、もしもやれるなら党代表をやってみたいと考える中堅以上の議員は少なくないのでは?

蓮舫叩きをしていたのは、その辺りの議員たちだと思うし、蓮舫氏も本来はそちら側にいてこそ本領発揮するタイプです。

それなのに、誰が代表になっても確実に貧乏くじを引かされるのがわかっていて、他になり手がいなかったから彼女が党代表を押しつけられた…代表になった経緯はそんな感じじゃなかったですか?

その蓮舫氏を、他の党に負けないほど民進党の議員が叩く構図を見れば、自分の利害しか考えない輩がどれほど多いか、ホントによくわかりますよねw

これも個人的意見ですが、男尊女卑を当然だと考えるような昭和生まれのオヤジ議員の過半数は、おそらく潜在的な差別主義者で、女性も外国人も蔑視、年功序列を盾に若手蔑視…みたいな輩が多いだろうと思われます。

で、どういうことかというと、自民党の「ここ」が動いたんじゃないかと思うんですよね。往生際悪く安倍政権を守りつつも、一方では次の選挙を見据えた作戦を考えていて、このタイミングでその方向へ舵を切ったのではないか、と思うのです。

要するに、時代に逆行したかつてのオヤジ政権で、自民党はイメージを一新させようと画策しているのかもしれません。まぁ、本来はそれが売りの自民党だったわけですしね。

時代のニーズに合わせて新しいことをやって失敗したり、安倍っちのやりすぎを大目に見たせいで政権や党の信頼が失墜したのなら、過去の成功例にすがりたくなるのも仕方ないのかもしれません。

それで、とりあえず次の内閣では、「でしゃばり女は要らん!」が彼等の(仮)スローガンだったりしてwとか見てしまうわけです。


おそらく彼等のうちの多くが、女性議員を大臣にするくらいなら「俺がやりたい」「これだけ男がいるんだから男を優先しろ」みたいな、非常に寄生虫的な職業政治屋らしい、男権至上主義、自己中&自党中心主義を、なんの疑問も抱くことなく信奉していると思われます。

仮にそんなものがなくても、地方議員になれば国会議員に、衆参議員になれば党の要職や大臣にと、いわゆる「出世」を望まない議員がいるでしょうか?

次の選挙に勝ちたい自民党は、そんなエサで釣った連中を味方につけて、マイナスイメージに傾いた安倍色を払拭すべきだというタテマエで、まず「安倍政権で多用された女性議員を追い出しにかかる」のではないかと思われます(私的見解です)

もともとオヤジ政権の自民党ですからね。都民ファーストへの対抗策としてでも、ベテラン親父の国政の安心感を売りにしたり、その影響下で、ついでに次世代のオヤジ議員も育成できますしね。


女は家で家事と子育てやってろ。社会進出したいなら国会より民間でやってくれ。正社員は若い美人限定で。オバサンはパートで充分だ。とにかく、女のくせに国政に参加なんぞ、おこがましいにもほどがある…が、この種のオヤジどもの本音なんでしょうからね( ̄∀ ̄)

呆れたもんですねぇ。一体いつまで頭が昭和していれば気がすむんでしょうかw
でもこのタイプの国会議員や政府高官、民間企業の役員なんかは、腐るほどいるってことくらい誰でも知ってますよね?

これが経済界やメディアで要職についているオヤジ連中の本音だとしたら、その下でオヤジを支えている中間管理職の考えていそうなことも想像つきますよね?

オヤジどもには、表向きだけ忠犬ハチ公ぶっておいて、内心では、「爺さん連中はいいかげんで隠居してくれよ〜」だろうし、同じ地位を争うライバルに女性がいたら、こちらも同じライバルのはずの男同士で結託して、生意気な女を蹴落とすぐらいやりかねません。


それにしても、安倍っちのピンチを吹っ飛ばした、お見事なこの情報操作は、一体どなたのシナリオなんですかね?

これで森友問題は籠池夫妻ので逮捕か起訴で片付いて、安倍総理夫妻は全く関係ありません…なんて見え透いたオチが用意されていたら、政権私物化どころじゃなくて、もはや犯罪レベルなんじゃないですかねぇ(・・?)


安倍政権とか自民党とかは、そうまでして守らなければいけないものなんですか?

ひとたび手に入れた以上、絶対に失いたくない既得権益を守るためなら、何やってもいいと思ってるんですか?

本当にこの国や国民のためを守る思うのなら、いい加減に悪あがきはやめて、さっさと安倍内閣が総辞職したほうが余程いいんじゃないですか?

代わりの人材がいない?
誰が総理になろうと、政権与党が交代しようと、そのうち格好はついてきます。

なにより、もしも安倍政権が、政権にとって都合の悪いことを隠蔽するためにメディアに偏向報道させたり、仮に某国からミサイルを飛ばすように仕向けているのだとしたら、政権交替すれば、もうその手は使えなくなるのでは?

もしも本当にそうなら、それだけでも安倍政権が潰れてくれたほうが、よほど国民のためだと思いますけどね。


森友問題、加計学園問題、お友だちと富裕層と政権のポチには甘く、子供にも高齢者にも、生活に困窮している弱者や真面目にやっている国民には厳しい安倍政権が支持されないのは当然なのです。

それをわかってないのは、当の安倍政権だけだと思いますね。

支持率低下の安倍政権、メディアを使ってまだ悪あがき?



南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報を廃棄したとしながら陸上自衛隊が保管していた問題で、稲田朋美防衛相が2月に行われた防衛省最高幹部による緊急会議で、保管の事実を非公表とするとの方針を幹部から伝えられ、了承していたことが分かった。複数の政府関係者が18日、明らかにした。防衛省自衛隊の組織的隠蔽(いんぺい)を容認した形になる。【毎日新聞より抜粋】



稲田朋美氏のことよりも、この件をリークした「複数の政府関係者」の氏名や身分や目的のほうが、私は気になりますね。

みんながみんな、こんな使い古された安直な策に乗せられて、狙いどおりに稲田叩きを歓迎するなどと思ってもらっては困ります。

稲田氏がお飾り大臣だなんてことぐらい、昨今では中学生だって、ネットの報道を見ればわかります。

それよりも、なぜ今ここで、この報道なのかのほうが、よほど重要だと思いますけどね?


今なら稲田朋美を叩いても誰からも文句は出ない。反論や仕返しするやつもいそうにないから、憂さ晴らしにみんなで叩いてやろうぜ…そう国民にけしかけるごときの偏向報道だとしか思えないんですけど?

この「政府関係者」のような低次元の政治家たちの、卑小かつ卑劣なやりくちも不愉快だけど、それを競って報道するメディアも白痴揃いなんですか?

そもそも、メディアには、こうした稲田叩きのようなやり方こそが、子供のいじめの悪い手本になっているのもわからない程度の、貧しい想像力しかないんですか?

政治家とメディアがこぞって、いじめていいターゲットを指さして、「みんながやっている」からと大声で稲田叩きをそそのかしている…この構図が、いじめの仕掛け人のやりくちと酷似しているという自覚はないんですか?

稲田朋美氏への追及や糾弾を、いじめだと言っているわけではありません。

防衛相としての職責を果たせなかった彼女には、追及や糾弾されても仕方ない理由も立場もあります。

がしかし、これもメディアの策略で広まったとしか思えないお馴染みの「自己責任論」は違うんじゃないですかね?

自己責任を問われて当然なのは、安倍総理夫妻ぐらいなもので、他の人間たちには、あの二人ほど好き放題にやれる権限も、また立場にもなかったはずなんですから。


その最たるものが稲田朋美氏で、たとえ肩書きは防衛相であっても、誰が見ても安倍総理の傀儡人事、実情は広報係にすぎないのが最初からあからさまでした。

稲田氏当人にも、やりすぎれば失敗する自覚はあったと思います。だから口を開けば広報か、誰かの指示で言わされてます的な意見ばかりで、資質を疑われてもいたわけですが、うっかり勝手に肩書きを利用した場面では、ものの見事に大失態をかましてくれました。

とはいえ、彼女が自主的に傀儡となったのか、依頼や命令を受けてのことなのかまではわかりませんが、そういう立場の人間に支持率低下の責任までおっかぶせて犠牲の羊に仕立てるのは、腹話術の人形に責任を転嫁するのと同じではないでしょうか?

今回に限らず、あちこちで見当違いな自己責任論が持ち出されるたびに思うのが、自己責任論がじつに都合よく乱用されている昨今の悪しき風潮です。

今回のようなケースの場合、責任を問うのなら、傀儡人形にではなく、自分に都合よく人形を操って、陰でやりたい放題してきた者にこそ問うべきではないか?と、思いますね。


いちばん最近の応援演説での大ポカこそ稲田氏の自己責任ですが、政権の都合で隠していた事実を今ごろになって暴露して、全て責任者の自己責任だと告発するのは、ちょっと無理がありませんかね?

稲田氏が自己責任で大ポカをやらかしてもクビにならなかったのは、その時点では、「安倍総理にまだ稲田朋美氏を切るつもりがなかった」からですよね?

内閣支持率低下の打開策に、ついに稲田氏を切るのが決まったんでしょうか?総理は「もうアイツいらない」らしいから、ここぞとばかりにみんなで叩いて、マズイことは一切合切をアイツにおっかぶせて、犠牲の羊に仕立ててやろうぜ!という打算、そこがあからさますぎて、それが【いじめの構図と酷似】していると言いたいのです。


「お飾りだろうと、女のくせに生意気に一度は防衛相と呼ばれたんだからな。退陣前に叩かれる理由には十分だろう」「広報ていどの仕事がせいぜいだったくせに、女だから総理の贔屓でいい目も見たんだろうしな」「まあ弁護士なんだし、旦那もいるし、引退しても食うには困らないだろう」

無能なオヤジの嫉妬ほど醜いものはありませんね。陰で散々こういうことを言ってそうな「複数の政府関係者」を、どうしてメディアは追及や糾弾しないんですかね?

こういう連中を野放しにしているから、この国では幼稚で卑劣なやり方ほど通用する風潮になってきて、何人死のうが、学校や職場のいじめがなくならないんじゃないですか?

「複数の政府関係者」は「総理の意向」が稲田氏を護っている間は、今回の暴露情報を知ってて黙ってたわけですよね?だったら、今さら正義感から今回の告発をしたわけじゃないですよね?

大体、その「会議」に、その「政府関係者」たちは同席していたんですか?じゃあ、その時に何故リークしなかったんですか?出席者の名簿があるなら国民に公開してください。

同席していなかったけど、後でひとから聞いた?だったらその時点でただちにメディアにリークすべきでしょう?今ごろになって何故、複数の人間がそれを暴露したり、稲田氏の責任として告発しようとするのか、筋道立てて説明できますか?

国民の「知る権利」とは、そういうごまかしを認めない「事実を知る」権利なんですよ?
政権の都合で黙っていたり、暴露したりするのなら、何故そうしたのか、その部分も含めて知る権利があるはずではないですか?

芸能人のスキャンダルじゃあるまいし、姑息な議員や官僚の自己保身が目的の計算ずくの暴露を、国民の知る権利だとうそぶいて、自分たちに都合よく解釈して利用しないでください。

暴露するならするで、事実確認のためにも、みずからの正体を明かして、経緯も含めて説明すべきです。そこを省略して、匿名の告発者になろうなどと、図々しいにもほどがあります。違いますか?



防衛相と呼ばれていても、当初から稲田氏は、共謀罪法案の審議でしどろもどろだった某大臣といい勝負だったわけで、共謀罪が強引に可決された後は名前も挙がらない某大臣に比べて、稲田氏に限って、過去に遡ってまであれこれ追及するその理由と目的はなんですか?

メディアは絶対に、こういう質問はしませんよね?それは何故ですか?メディアの目は、そこまで節穴なんですか?

こういう質問をすることで、メディアが被るだろう不利益もわからなくはないけど、メディアの本来あるべき姿や、そういう姿勢も含めた真実の報道が為されれば、厚顔無恥政治屋のみならず、「巧く立ち回れば何をやっても大丈夫」だと勘違いしている卑怯者や、いじめっ子やパワハラ上司も、公正な第三者の目や糾弾を恐れる気持ちがストッパーになって、被害者を自殺に追い込むまで好き放題にやれはしないだろうと思いますが、いかがでしょうか?


私には以前から思っていたことがあります。
国会議員の平均年収が300万、閣僚400万、総理大臣500万くらいなら、日本はよほどマシな国になるんじゃないか…と。

普通に会社に勤めていたり、職についていたなら、非難や処分されて当然の不正や怠慢、不見識と無能力…そこまで揃っていてもクビにならないのは政治家ぐらいのものです。

そのくせ庶民が呆れるほどの好待遇や給料をもらって、それはおかしいだろうと追及されると臆面もなく鼻白むような、非常識な感覚の持ち主が多すぎます。

特権階級意識からか、まるで我々みたいな市井の国民は、文字も読めず数もかぞえられないとでも思っているとしか思えない、国民を見下した発言は言うに及ばず、納税者のもっともな言い分に低姿勢だったり、頭を下げるのは、決まって選挙期間中だけですよね?

このひと達の給料は税金なのに、誰のおかげで高給を食んで偉そうにしていられるのか、全くわかってないとしか言いようがありません。

年収300〜400万程度の仕事であり立場なら、何か勘違いして私腹を肥やしたり、偉ぶることに血道をあげるような不届き者は寄りつかず、もっと政治家の資質に恵まれた、謙虚で公正な人物が、周囲の人々に推薦されて出てくるようになるかもしれません。


政治家は、儲からない仕事であるほうがいいんです。儲けるため、偉ぶるために政治屋になるような人間が多すぎるように思います。

そして、そんな人たちを応援し、安倍っちが大好きな「印象操作」をやっているのがメディアです。

2015年の新安保法制の時だって、安倍総理の説明や主張は、どれも嘘とごまかしとデタラメな言い草に過ぎなかったのに、アベノミクスが成功していると国民を洗脳して、「そこそこ上手くやってるんだから、このままやらせておけ」というムードを作りだすのに、メディアは多大に貢献しました。

共謀罪がテロとは全く関係ないとバレるまで、世界で起きているテロの報道を繰り返しては、「だから共謀罪はテロ対策に必要」だと洗脳したようにです。

その証拠に、今だってまだテロは起きているのに、メディアはそれをどのくらい報道していますか?「前川を叩け」「稲田を叩け」というような偏向報道の10分の1も取り上げていないのではありませんか?

それでいて、責任転嫁が目的としか思えない卑劣な「複数の政府関係者」や、「一部の官僚」の名前や身分は絶対に明かさないのだから、中国や北朝鮮じゃあるまいし、この国は本当に民主国家なのかと疑いたくなりますねぇ。

メディアの見返りはなんですか?安倍政権を「お手伝い」して、誰がどのくらい儲けたのか、いい目を見たのか、国民にも説明していただけませんかね?


最後に、ここまで来てまだ悪あがきしようというのか、今さら顔ぶれを一新しようが、支持率が回復するとも思えない安倍政権にも、しかし1つだけ良い点があったことは、隠さずに認めておくことにします。

政権の私物化に不正やごまかし、国会は面の皮の厚い大嘘つき議員ばかりだとわかって、もう少し選挙や政治を気にかけようと、真面目に考えるようになった国民が増えたこと…これだけは安倍政権のお手柄だったかもしれませんねw

反面教師でも教師は教師です。
自国の政治に、無知や無関心のままでいるよりよほどいいと思います。

でもこう書くと、胸を反らせて偉そうにする愚か者がうじゃうじゃ出てくるのが、現政権の哀しき現実なのです。

残念ながらその彼等が、我々が選んだ公僕だというのなら、とっととまとめてクビにして、早急に、もう少しマトモな人材と入れ替えたほうがいいと思いますね。

国会議員の皆さんは、姑息なやり方で生き残ることにしがみつくより、国民から選ばれる理由がある政治家になってください。

「魔の2回生」今度は「共謀罪で逮捕」にいいね!(◎_◎;)⁉︎



都議選での安倍総理の街頭演説で「辞めろ」「帰れ」と騒いだ聴衆を、「共謀罪の疑いで逮捕すれば」というフェイスブックの投稿に、自民党工藤彰三氏が「いいね」をつけたそうです。

工藤氏は愛知4区選出で当選2回。
自民党の、例のアタマオカシイヒトが多い「魔の2回生」ですね。

工藤氏は朝日新聞の取材に、事務所を通して「昨晩、間違って押してしまった。今後は気をつけていきたい」と言い訳して「いいね」を取り消したらしいけど…。


《プロフィール》
工藤 彰三。自由民主党所属の衆議院議員。元名古屋市会議員。 父は第69代名古屋市会議長を務めた工藤恭弘。
生年月日は1964年12月8日 (52歳)



2回生とか若手とか聞くと、議員なりたての、まだろくに見識も社会経験もない、20代終わりか30代なったぐらいのボンボン議員を想像しちゃうけど、50代でこれってどうなんでしょうか。

パパの跡を継いでラクに生きてきた、苦労知らずのボンボンおじさんだからって、世間知らずにも程度ってものがありませんかね?

このひとよりずっと若い普通の会社員や、農家の跡継ぎのアラサー男子でも、この人よりはるかに苦労してるだろうし、給料ぶん以上に頑張ってるし、ここまで世間知らずじゃないと思いますけどね。

ネトウヨの戯言に「いいね」する前に、自分も「魔の2回生」なんだから、自重しようとか思わなかったのでしょうか?


っていうか、これは【共謀罪、こうやって使うんですよ〜】って宣伝なの⁉︎


ネトウヨの投稿に乗せられて、おバカなおじさんが「いいね」して、後から取り消したって話だけなら、馬鹿ばっかりじゃん、ですむ話だけど、警察が本当に動いていたらどうなってると思います…?
ちょっと想像してみませんか?


〜ある日の官邸〜

総理「いいね。あーいうのは共謀罪で処分するべきなんだよ。そのために成立させたんだからね。映像に残ってるだろうから、さっそく対処にかかってくれたまえ」

安倍っちが、そう言ったと仮定します。
内閣総理大臣の指示ですから、警察か公安かどこかの専門部署が動くことになるとします。(しつこいようですが仮定です)

で、映像解析や顔認証システムを使った、街頭演説で「帰れ!辞めろ!」と声をあげていた人達の身元や繋がりの調査が始まります。


免許証の登録データ辺りから名前と現住所が判明すれば、マイナンバーやクレジットカードナンバーから、勤務先や家族構成、友人知人に年収、社内での評価などなど、個人情報は調べ放題です。

たとえば、不倫をしていたり、取引先の会社との癒着に密かに関係していたり、過去に犯罪歴があったりとかしなければ、当面は、たいした被害はないかもしれません。

「知らない間に個人情報を調べ尽くされ」たって、その事実に当人が気づかなければ、プライバシーの侵害を訴えようもありませんから。

ただし、不倫や犯罪行為などが発見された場合は、当人が気づかない間に警察権力に弱みを握られることになります。そしておそらく、その情報は警察が必要とする時まで隠匿されます。


これまでなら、こんなやり方はプライバシー侵害で訴えることができたのに、「共謀罪の捜査過程で判明した事実」だと言われてしまえば、個人情報を勝手に調べられたり、弱みを握られたと後でわかっても、泣き寝入りするほかありません。

そして、また次の機会に「帰れ!辞めろ!」の声をあげようものなら、突然、知らない相手から電話がかかってくるかもしれません。


「あなた**さんと不倫してますね」とか「あなた過去の犯罪歴を隠していますね」とか、「あなたと取引先の**社の**さんとのご関係について…」とかいう内容で。

「この事実を誰にも知られたくなければ、今後は反社会的な意見に同調したり、余計な騒ぎに加わらないように…」ま、こんな感じですかね?

相手は、こちらがプライバシーの侵害を言い立てるまで身分を明かしたりしないでしょうし、身分を明かすしかなくなったら、「共謀罪の疑いで捜査中に判明した」のだと、平然と言ってのけるかもしれません。

あんまり反抗すると、警察へ任意同行を求められて、やってもいない冤罪とセットで、本格的に共謀罪に問われるかもしれません。

更に、そこでもしつこく反抗を続けるようなら、身柄を拘束されて、最後には仕事も財産も信用も全て無くしてしまうことになるかも…。


以上は、こうなるだろうなという想像です。
あくまでも私的見解だとお断りしておきますが、もしも本当にこんなことになったらどうしますか?

まぁここまでわかりやすかったら、安倍っちは「今度は警察を私物化かよ!」と叩かれて、今度こそカンカンに激怒した国民によって、解散総選挙前に自民党が消滅しかねない騒ぎになるだろうから、こんなわかりやすい取り締まりはしないだろうと思いますけどね(≧∀≦)


でもですよ、誰かさんにとって都合の悪い発言や証言をしたり、事実を追及をしただけで、警察に色々調べられたり、スキャンダルをでっちあげられたり、「夜道を歩く時は気をつけろよ」と、暗に言われたりしてる人たちが、もう既に出ていませんか?


よくわからないけど共謀罪に賛成したという人たちは、今さらだけど、自分が何に賛成したのか、今一度よく考えてみたほうがいいです。

そして、そんなシロモノを、安倍政権が、どんなふうに強引に可決、成立させたのか、こちらも忘れてはいけないと思います。

もう今さら手遅れだと思うかもしれませんが、我々がそんなふうに思い、諦めたり忘れてしまうことを、密かに期待しているだろう連中がいるのです。


私たちはそのことを忘れずに、折にふれて、彼等が嫌がるだろう出来事をこそ、何度でも思い出して、議論したり、想いをブログに書いたりすべきなのです。

スキャンダラスな報道の、枝葉の部分の言動だけを取り上げて、非難したり面白がるだけでは、どこかの誰かの思うツボでしかないと、どうか心に留めておいてください。


…とは言っても、こう次から次にありえないような騒ぎを起こされたんじゃ、いちいち覚えていられないかもしれませんけどねw

都議選惨敗の自民党、敗戦の弁の真実



安倍総理がまた「深く反省」?
してないしてない( ̄  ̄)
どうせ今度もまた口先だけだって。

これでもかってぐらい叩かれて、都議選惨敗してもまだ「多数派の今のうちにに改憲してから解散総選挙」するつもりなんですよね?安倍さん?そうなんでしょ?

今やっておかないと、もう次はないし、次の選挙で自分も党も多数派じゃなくなるかもしれないし、だからこれだけ叩かれてもまだ数の上では1強の今のうちに…って、まだそう思っています?

森友はともかく、加計学園共謀罪強行採決だって、結局はそれなのでは?ここまでのやりたい放題も、1強の今しかできない。今ならできる。だから強引にやった。残すは改憲だけ…そう考えてるとしか思えませんけど?

その結果、もしも次の選挙で自民党が再び大敗しても、安倍っちは俺は頑張ったって自己満足できるし、安倍政権に共謀罪成立だのをそそのかした連中も、一応の目的は達成されたんだから文句はないだろうし?

それに、安倍っちには強行採決で「黒幕連中に売りつけた恩」があるから、もう議員やったり天下りとかしなくても、悠々自適の老後が送れるのでは?

自分でも半分ぐらいその気でいるからこその、あのどうしようもない言動なんじゃないのかと思うんだけどw


秋葉原での「安倍やめろ!安倍帰れ」コールには、安倍っちも、ここまでやられるのかって、内心では感心するか呆れるか、ひょっとしたら面白がってたかもしれないけど、今回の選挙でつくづくわかったことがありますね。

あんたらみんなタレント気分なんじゃないの?ってことが。

国民の生活のことなんか誰も本気で考えてなくて、ただメディアで顔と名前を売って、選挙に勝って、人気があるうちは稼げるだけ稼ぐつもりなだけなんだって。

政治家じゃなくて、「政治屋」ね。
呆れるほどの計算高さも、いい加減すぎるのも、恥知らずな罵り合いや足の引っ張り合いも…それならば納得できるってものです。

表で稼げなくなるほどメディアで悪名を売ってしまったら、引退したと見せかけて裏で利権あさりか、馬鹿高い講演料とって自慢話を吹いて回るか、親切にしてあげたお友達の大学の客員教授にでも落ち着くとか?

なるほど。政治を商売にしている政治屋さんなら、ありがちな将来の展望なのかもしれませんね。

あなた方の給料が税金から出てるのでなければ、勝手にやってろって言ってあげるんですけどね。

客員教授といえば、中村あや氏あたりは確実にその辺りを狙っていたんじゃないかと、疑ってしまいますが、本当のところはどうなんでしょうか。


自民党でないと政治は動かせない。区長選で負け、逆風の厳しい選挙でも将来を考えると、自民党から出ることが私のためにも都民のためにもなると思った」

とか言っちゃってましたけど、じつは内田御大をバックにつけて、首尾よく当選してたら、小泉進次郎に並ぶ自民党若手のホープの座を狙ってたんじゃないの?

第二の小池百合子になるのはそれからでも遅くない。自民党議員なら、万がいち途中でしくじっても、それまでのキャリアを活かして最後はどこかの客員教授にでもおさまって、これで老後も安泰ね、とか考えませんでした?

だから、都民ファーストと自民を天秤にかけて…欲に負けて選び間違えた…とかだったりしてね(≧∀≦)

おいしい話につられて都民ファーストから自民に鞍替えしたのも、素敵な未来と可能性を約束されたからで、それならスパイ呼ばわりされても我慢できると思ってその気になったのに、フタを開けてみたら自民党惨敗。

「報道で取り上げられている内容含め、皆さま脇が甘いと思います」「人を罵倒したり、お金の問題、恋愛、人間関係とか、国民の信頼を失うようなことばかりしている時点で、すごく恥ずかしいし情けないと思います。」

(おいおい姉ちゃん、落選したからってそこまで言うか?自民党の偉いさん連中にあれだけ応援してもらって、そりゃないだろう)って声が聞こえてきそうだけど、これ、自民党に裏切られたからこその「話が違うじゃないのよ⁉︎」って怒りなのでは?

それならここまで言ったのもわかる気がしますけどね。あれだけの顔ぶれに応援されて、まさか落選するとか本人も思ってなかったんだろうし。考えが甘すぎたというか、揃いも揃って国民なめすぎだったってことなんですけどね…。

中村あや氏も、小池チルドレンのひとりじゃ自分が目立たない、と考えたまでは良かったんだけどねぇ( ´Д`)y━・~~



それにしても、当選した都民ファーストの若手連中だって、勝ち組ねらいだったのが露骨な面々か、小池さんに乗せられただけの半分シロウトみたいな連中ばかりで、ろくな人材いそうにないような…(>_<)

計算高く勝ち組について、小池人気で当選しただけなのに、さも自分の力のように思い込んでいるタレント気分のシロウト集団…にしか(今のところは)見えませんね、残念ながら。

安倍チルドレンの末路は失言連発、大ラスは「このハゲ〜」だったけど、小池チルドレンは、さて…どうなるんでしょうね。

そう思ってたら、小池さん、都民ファーストの代表を降りましたね。

都知事の仕事に専念って、選挙に勝って邪魔者一掃できたし、発言力を支える都議会での数の基盤ができたから、もう半シロウト集団の教育は他人まかせにするつもりなんでしょうか?まさか違いますよね?

それとも、こちらも計算高く「初めから代表は選挙期間中だけの一時的なもの」だったんですか?
都民が期待しているのは都知事小池百合子にであって、都民ファーストじゃないってことなんですか?小池さん?

やれやれ…「他にいないから安倍、他よりマシだから自民党」が、『他にいないから小池、他よりマシだから都民ファースト』に変わっただけ?

害毒でしかないサル山のボスと、そのおつき連中を追い出したのはいいけど、代わりを埋めるのが、まだ海のものとも山のものともしれない経験不足の、毒にも薬にもならないシロウト集団じゃ、小池さんはやりやすくても、別の心配が浮上してきませんか?

都議会レベルだけど、例によって、選挙で顔ぶれは変わったけれど、とどのつまり本質的には何にも変わってないような…そう思うのは、私だけなんでしょうか?

今回の都議選では公明党がガッチリ足もとを固めたみたいに、小池百合子氏も、いずれ国政に打って出るための足もとを固めつつある…と見るのが正しいのでしょうか?


安倍っちと自民党の「反省」って、今回は自分達が勝ち組になれなかったことに対しての反省なんですよね?

失態続きが選挙の結果に影響したことは認めても、政策とか暴言とか、非常識な言動その他は今さら反省する気もないし、次でまた勝てばいいとか考えてますか?

とりあえず反省するって言って、使いみちのない奴を何人かまとめてクビにしておけば、敗戦の責任とったカッコもつくし、まだもうしばらく1強の座にしがみついていても許される…そう思ってるんですかね?( ̄^ ̄)


誰のための選挙?誰のための政治?

政治屋の、政治屋による、政治屋のためだけの選挙と政治なんですか?

安倍さん、あなたの敗戦の弁も最近の言動も、私にはそうだとしか思えませんけど…

NEWS ZEROなう(T . T)

今週のお題「もしも魔法が使えたら」


もし私に魔法が使えたら、小林麻央さんを健康にしてあげて、もっと長生きさせてあげたかったです……(T ^ T)

海老蔵さんのコメント聞きながら、もらい泣きです(>_<)

麻央さん、今日までお疲れ様でした。
やっとゆっくり眠れそうですね。

ご冥福をお祈りしますm(_ _)m