魔道ねこの目線

気になること、面白そうなこと、独断的考察などなど、思いつくままに書いてます( ̄▽ ̄)

逃げるもそこそこ役に立つ…かもね( ̄▽ ̄)


これは四月半ばに書きかけて、下書きに保存したまま忘れていたブログですw

通常、私はメールで下書きした文章をここにコピペするのが専門なので、この記事はたぶん、公開予定で直に書いていたはずが、書き終わらないうちに時間切れか何かの理由で中断して、そのまま忘れていたもののようです。時間が経ち過ぎて、じつは全く覚えていないのですがww

普通ならボツにするところですが、自分で書いたのに、ちょっと面白い内容だと感心してしまった(?)ので、加筆修正して公開してしまうことにしましたヽ(・∀・)




スマホはセキュリティが紙のパソコン」だって、以前にどこかで読んだことがあります。

よくわかりませんが、つい先月までガラケーユーザーだった私を、iPhoneがしばしばギョッとさせるのは事実です。


私は賃貸集合住宅で自分専用Wi-Fiを使っているのですが、iPhoneが突然「付近に???を共有している人はいません」とか言い出すのです。

こういう場合、私は即座にWi-Fiのコンセントを抜いて、iPhoneの電源もオフにして、死んだふりをします。他に安全な手段を思いつかないので。(変ですか?)


位置情報をオフにしたり、あちこち触って何やらを共有しない等の設定にしたせいか、死んだふりは必要なくなりましたが、iPhoneは、事あるごとに「位置情報をオンにしてください」としつこく言ってきます。冗談じゃありません。

自分から個人情報を読み取られかねないような発信をしたり、知らない誰かのアクセスを許可したり、スマホの言いなりに、オープンでウエルカムな設定してるから危険な事態に陥るのでは‥‥‥?

「だいたいねぇ、アンタちょっと生意気なのよ、電話のくせに‥.。」私にとってiPhoneは、未だ携帯電話の域を出ていないのです。


これまでずっとガラケーで、電話とメールとゲームをして、ブログも書く生活を続けてきたせいか、あんまりスマホの良さがわかりません。ガラケーよりも扱いが面倒だし、油断できないやつだと思っています。


たとえばゲームだと、ガラケー版とスマホ版ではかなりレイアウトが違いますが、慣れればスマホのほうがいいよと皆さん言われます。ゲーム仲間も口を揃えて、慣れたらスマホのほうが早いし、絵も綺麗で便利だよ、と。


そうですかぁ(・Д・)?
ごちゃごちゃ余計な情報が増えてうるさいばっかりだし、これにアニメーションが動く機能だの、デッキに配置のカードが順番に表示される機能だのが、何もしなくても、画面上で頻繁に変化し続けるので、うるさくて発狂しそうになってますけど‥.?

そもそもどうしてスマホは、あんな風に四六時中どこかが動いてないといけないんですかね?小さい子供じゃあるまいし、大人しくじっとしていられないのは何故ですか?


あと、初心者が上手く避けられずに誤タップしてしまう広告も、邪魔だからせめて動かずに定位置でじっとしていてほしいし、上から降ってきたりするやつは、広告を避けるユーザーへの嫌がらせとしか思えませんけど、そうなんですか?

スマホ老眼とか眼精疲労の原因は、アレでしょう?静止画像でいい人のためのオンオフ機能は最低限必要なんじゃないですか?いい加減ウザいし、やりにくいんですけど。

あとこれも、たまにしかテレビを観ない人ならわかると思いますが、テレビの書き込み文字、うるさいですよね?週刊誌の見出しみたいなアレ、なくてもぜんぜん構いませんよね?

アレ必要なの?見るたびそう思うのですが、見慣れるとアレが普通になるようで、テレビに極彩色の週刊誌の見出しがいろいろ出ていても、別に神経にもさわらないらしいです。


スマホのゲームもアレと同じで、正常な判断が出来るうちは、スマホ版の演出過剰の仕様はおかしいと思うし、視力に負担がかかることもわかるのです。

でもそのうちみんな慣れてしまって、ごちゃごちゃうるさい極彩色のゲーム画面から必要な情報だけ取り出せるようになるし、テレビ画面に意味不明のテロップがこれでもかと現れても、ぜんぜん気にならなくなるようです。

でもでも、意識上では気にならなくなっていたとしても、基本設定に変化はないわけだから、眼精疲労やスマホ老眼の問題は全く解消していませんよね?
単に目が慣れただけで、見てるけど見えてないって、そう思いこんでいるだけなのです。


こんなふうに、iPhoneに機種変更した当初は、慣れない私はスマホの情報量の多さに辟易していましたし、過剰演出にも批判的な意見でした。

でも人間、何にでも慣れてしまいます。
特にスマホみたいにコミュニケーションツールとして必需品で、電話やメールや趣味の付き合いにしょっちゅう触っていると、使っているうちに目も頭も、意識も慣れてしまいます。

物理キーじゃなくてもそこそこ使える程度にコツをつかんだみたいだし、レイアウトや操作が変わって、最初は半ギレになっていましたが、ガチャやアイテムを探すのにひと苦労…なんてことも少なくなりました。

演出過剰のスマホのゲームだけは、目への負担が大きいので、もう少し慣れてからと、機種変更後はイベント不参加です。そのせいもあるのですが、なかなか慣れないままなので、人前では絶対やれません。

ゲーム関係は、ちょっとの間に「改悪」が進んでいたりするし、レイアウトや操作方法の変更でわけわからなくなってて、時間や気持ちに余裕がある時でないと、iPhone握って「ガルル…」みたいな唸り声が無意識のうちに漏れていたりするからですww


そんなこんなで、私も、最近では皆さんの例にもれず、スマホの悪しき情報過多に慣れてしまいつつあります。そういうものだと思ってしまえば、広告が降ってきても無視ですよねw

変わったのは私で、iPhoneは何も変わっていません。相変わらず演出過剰、情報過多で、ちょっと不慣れなことをやろうものなら、癇癪をこらえるのにひと苦労の有様です。


人間、どんなことにも慣れるって言うけれど、考えてみたら慣れって怖いですよね?

ようするに、慣れることで違和感や抵抗感が薄れてゆくと、何も状況は変わっていないのに、おかしいと思う正常な感覚もなくなるんですよね。

そんなことを考えていて、ふと「たぶんこれと同じなんじゃないの…?」と、私は、あることに考え至りました。


たとえば、いじめとか、セクハラパラハラモラハラも、結局は「やる側の慣れ」の問題ではないかと私は思ったのです。

慣れて「何とも思わなくなっているから」、「相手の気持ちなんか考えもせずに」、ゲーム気分で平気でいじめたり、慣れや惰性で各種ハラスメントに及んでしまうわけでは?

当人は、悪いことしている自覚もなしに面白がっているだけかもしれません。あるいは、自覚はあってもやめられないまま、そのうち発覚して処分を受けるまで、惰性で続けることになるのかも…?


でも、やられる側は、機種変更したばかりの私と同じで、「おかしいでしょ⁉︎」って思う正常な感覚があるし、『いじめやハラスメント被害に慣れる人なんていない』から、そんなことが続いたら、直接的な被害と同等くらいに『どうして【私に】慣れや惰性でそんなことできるの⁉︎』って、どんどん追い詰められていくんじゃないでしょうか?

慣れに毒されていないうちは認識力も感覚も正常なのに、慣れることに「慣れる」のが原因で、間違っているという認識ができなくなったり、それはおかしいと感じる感覚まで失ってしまうわけです。


標的にされた被害者の、自分には加害者の慣れや惰性でいじめられる心当たりはないし、ゲーム気分でいじめの標的にされる理由もない…この認識は正しいのです。多くの場合、加害者にとって、いじめやハラスメントの対象は、だから『誰でもいい』んです。

でも、いじめられる側は、その『誰』が自分である理由を見つけようとします。原因を見つけて解決すれば、問題は片付くかもしれない(と、考える)からです。


原因を究明してゆく過程で、自分にも悪いところがあるかもしれないと考えるような真面目な人間は、いじめやハラスメントの加害者にとって格好の獲物です。このくらい都合のいい相手はいません。

ようするに、悪いことをしている自覚もなく、惰性や気晴らし目的で、いじめやハラスメントに及ぶような加害者だから、反撃されなければいくらでも図に乗ってやりたい放題するわけだし、それが当たり前になってくると、被害者がようやく反撃に討って出ても、「生意気なやつ」と決めつけて、さらなるいじめやハラスメントに及ぶ…のではないかと思うのです。


日本人の自殺率は減っていても、子供の自殺が減らない理由は、こんな身勝手な理屈がまかり通り、加害者であるいじめる側の子供も学校も教育委員会も、【慣れや惰性でやってる側】だからじゃないかと思うんですよね。

『無自覚』って、このくらい怖いんです。
ちょっと重い話になってしまいましたね(^_^;)


結論としてはですね、いじめやハラスメントの標的にされそうになったら、とにかく早めに全力で反撃するか、逃げるんです!

小中学生は「いじめっ子から逃げる。学校をサボる」のが正しいのです。そのくらいしないと誰も気づいてくれません。

親や先生だって、自殺されるくらいなら、登校拒否のほうがはるかにマシだし、転校でも自宅学習でもさせたほうが、子供は「追い詰められる前に逃げる」ことを覚えるので、将来的にも安心かもしれませんよ?


時として、人生には逃げると恥になる場面もあるかもしれないけれど、『自覚のない加害者』のいじめやハラスメントからなら、逃げるほうが、そこそこ役に立つかも…?

魔道ねこはそう思います( ̄^ ̄)ゞ