魔道ねこの目線

ただいまニャ(*ΦωΦ)ノなぞなぞ認証解除したニャ♪

安倍がまたやりました。与党、裁量労働制データ捏造隠しで予算案強行採決か?

 

働き方改革のデータ捏造の件は、メディアで何回も取り上げられています。

あんまり興味なくても「また国会で何か騒いでるな」くらいは知ってますよね?

どういう話か簡単に説明するために、LITERAの記事より抜粋して引用させていただきます。

 

『安倍首相が国会でありえない行動に! 裁量労働制データ捏造隠しで予算案強行採決、過労死の危険性を問われてニヤニヤ』LITERA  2018年2月28日

 

生活保護や医療・介護給付のカットなど社会保障を削り、軍事費に約5兆円も注ぎ込むという国民の暮らしを切り捨てる2018年度予算案が、本日午前、衆院予算委員会で「強行採決」された。

衆院予算委では、国会に提出予定の「働き方改革関連法案」をめぐってデータ捏造問題が浮上したが、安倍政権は無責任な答弁を連発。にもかかわらず、審議も不十分なまま、与党は衆院本会議できょう予算案の強行採決に踏み切る予定だ。

これは明らかに、裁量労働制をめぐるデータ捏造や森友、加計問題で安倍首相がこれ以上、追及されないための措置だろう。

衆院の予算審議を早く終わらせてしまえば、安倍首相が答弁に立たなければいけない状況、その様子をテレビ中継される機会はぐっと少なくなる。

だから、国会のもっとも重要な議論をすっとばしてしまおうというのだ。

まさに卑劣と言うしかないが、安倍首相は自分の失態や不正を封じこめるために、他にもさまざまな姑息な行動に出ている。

そもそも、安倍首相は「裁量労働制のほうが労働時間は短いデータもある」と答弁し、それが捏造データだと判明したあとも、「精査中の情報に基づく答弁は撤回したがデータを撤回したわけではない」「(答弁前にデータが)正しいかどうか確認しろなんてことは、あり得ないんですよ」などと開き直ってきた。

《LITERA 2018 2月28日より抜粋して引用》

 

簡単にまとめると、こんな感じです。

裁量労働制で働く方の労働時間の長さは、平均的な方で比べれば一般労働者より短いというデータもある」という答弁の根拠が杜撰な“捏造データ”であったことが判明したのに、安倍は平然とこういうことを言った。

「データを撤回すると申し上げたのではなくて、引きつづき精査が必要と厚労省から報告があったため、精査が必要なデータに基づいた答弁について撤回し、お詫びをした」

こういうことも書いてあります。

詳細を知りたいひとはLITERAで検索して記事の全文を読んでください。

アンチ安倍政権のひとなら楽しく読めるけど、疲れてる時には余計に疲れる論調の時もあるので注意して。体調いい時に読むことをお勧めします(私的見解です)

 

この問題のいちばんの論点は、身内の与党の側からもデータ捏造の露見で「慎重にやったほうがいい」という意見が出ていたのに、強行採決に踏み切ったことです。

多数派の数の論理で強行採決するために「安倍一強を守るための選挙をやって首尾よく勝った」わけだし、そりゃ安倍はやるでしょう。

選挙に行かなかったり、白票か、野党よりはまだマシだからと与党に投票したひとたちは、こういうことをされる覚悟でその決断をしたんでしょうからね。自覚がありますか?

今さら文句を言っても始まらないですよ…って、安倍政権の中枢あたりは考えているのでは?それが安倍さんのニヤニヤ笑いの理由?

どうせそんなところだろうと思いますけどね、でも与党にだって慎重派や反対派はいたわけです。

安倍政権では、そういうマトモな考え方をしたり、意見を言うのまでは自由みたいだけど、採決の時にはどうなんでしょうねぇ。

クチでは反対してても採決の時には賛成に回るんじゃ、単なるヤラセの小芝居に過ぎません。

がしかし、もしも慎重派や反対派を弾圧して、採決では賛成の側につくような指示とかが出ているのなら、小芝居どころじゃありません。ですよね?

メディアに報道してもらいたいのはそこのところなんですが、毎度のことながらピントがズレた報道ばかりです。

元気が余ってる時ならともかく、年度末のクソ忙しい時だと、ついつい「どうでもいい」とか思ってしまいやすいですよね。

ならば、いっそこういう審議は、『国会議員は公僕なんだから、お正月返上して、国民がのんびりテレビ観てられる正月特番で国会の審議をしたらどうですか』って、私などは思うんですよね。

それならもっと多くの国民が国会中継を見られるし、twitterだのブログだので「国会審議や強行採決が大炎上」もアリだろうし、もっと大勢が参加したり考えたり出来るのでは?

NHKは、セコい真似や裁判までして受信料取ろうと画策するよりも、お正月の国会中継を売りにしたほうが契約も受信料も取れるんじゃないの?

アレってNHKの独占でしょう?平日の昼間なんかにやってるから普通の勤め人は見られないんだし、民放のくだらないお正月特番よりも視聴率とれるかもよ?(≧∀≦)

 

とにかく、国民の税金から給料もらってるわけだから、国会議員はそのくらいやれば?

そうすれば、ブラック企業サービス残業も過労死も、裁量労働制も他人事じゃなくなるのでは?

お正月には海外でのんびり?そんなことしてるから庶民と感覚がズレてきて特権階級きどりになるのでは?

てゆーか、強行採決の真の目的は、軍事費5兆円を可決するのがメインなんじゃないんですか?

もうトランプ氏と話がついてるから、そっちを優先したいわけですよね?

野党がデータ捏造で騒いでくれて、国民の関心がそっちへ向けば軍事費5兆円はラクラク通過…とかですか?

毎度毎度やってくれますけど、その5兆円の投資が活きてくる頃にはとっくに死んでるかもしれないおじさん達の好きにやらせていると、ツケを回されるのは若い世代なんだって、どうしてわからないんですかね?

日本のシステムは、インフラも社会保障も医療も税制も、何もかもが破綻しかけているけれど、理由わかってますか?

「自分が生きている間だけもってくれればいい」って政治家が、何でもかんでも先送りにしてきたからなんですよ?

軍事費だって同じことです。この先、雪だるま式に膨れ上がるだろう軍事費の負担まで、この上まだ増やしたいんですか?

大多数の国民の暮らしよりも、特権階級の既得権益と自分たちの目先の利益、軍事費のほうが大事だなんて連中は、今、某国に恩を売っておけば自分たちは安泰…そんなレベルでしか物事を考えていないのでは?

恐るべし先送り精神というか、この国は本当に民主国家なのかと、頭を抱えて、疑いたくなる今日この頃です。