魔道ねこの目線

《通販サイトを装った害虫スパム》が大量発生しています。『はてなブログの記事や情報を無断コピーしているおかしなURL』の記事は、ウイルスやフィッシングの危険があります。見つけても近づかないで、無視か通報してください。

Copyright ©︎ 2017-2018 魔道ねこのブログ All Rights Reserved.

 

ブログのタイトルや本文なんかを悪質なスパムに無断転載されていたので、グーグルに削除依頼しました。

仕事が早くてビックリです。

海外サーバー経由で日本人がやってるのかと思ったら、そうとは限らないみたいですね。

日本語が堪能な、知的でクールな外国人のやることじゃないから、知的でもクールでもイケメンでもない海外の馬や鹿の仕業のようでした。

ブログの内容やアクセス数には関係なく、自動で無作為に選んだ記事に「乗っかる」ような馬や鹿です。

これを母国語に翻訳して読んでいるかもしれない外国人のために書いておくと、日本語で "馬"と"鹿"は、ひとまとめにすると" 馬鹿(BAKA)"という意味になります。

お断りしておきますけど、日本人女子が、みんな外国人に点数が甘いとか、バシッとNO!が言えないとは限りませんからね。

きっちり通報しておいたし、また見かけたら何回でも通報するから、弁護士にお願いする前にやめたほうがいいですよ。

他人のブログ記事をパクったりしてるのは、大抵はネット通販か、怪しげな詐欺サイトみたいだったけど、他人のブログを利用して寄生虫みたいな真似しなきゃ検索数も稼げないらしい時点で、商売も悪事もうまくいっていないのでは?

馬鹿なことやってる暇に真面目に学校へ行くか仕事したらどうですか?

日本人の最低野郎も同じだから。

グーグル先生が海外の馬と鹿にも、大事なところは正確に翻訳してくれていることを祈ります。

 

とにかく、スパムを見つけたらすぐに対処しないと、放置しておくとゴキブリのごとく増殖していたりします。

ブログ所有者がスパムに気づかなかったり、放置したまま対処しないと思われると、さらに新たなスパムに利用しようとする馬や鹿が増えるので、定期的にチェックするなどしたほうが賢明です。

気づくのがかなり遅かった私の場合は、そのような形跡や残骸が山ほど残っていました。

1人でいくつものURLやwww.のあるなしを使い分けていた猛者も複数いました。

おかげで、退治しようと思ったときには数が多くて駆除が大変という、本物の害虫駆除みたいな有様でした。

皆さんもスパムには気をつけてください。

 

《追記》

『魔道ねこの目線』がスパム被害に遭っているのに気づいたのは年末近くで、多忙で時間が取れず、対処に時間がかかるのを見越して、1月末には新ブログ『闇色カッツェの視点』を作りました。

平昌オリンピックがあったので、フィギュアの記事を書く予定だったからです。

当分そっちで書くか、いっそ新ブログへ引っ越してもいいかなとか思っていたのですが、なんと新ブログも、1ヶ月もしないうちに海外の魚拓サーバーを使ったクソ野郎にブログごと丸パクリされる被害に遭ってしまいました。

このクソ野郎が、海外の魚拓サイトを使って《闇色カッツェの視点- JELAJAH》というタイトルで作成した完コピ偽物ブログが、グーグル検索で本物と一緒に表示されているのを見たときは目が点になりましたね。

グーグルのsearch consoleを導入して調べたり、海外魚拓サーバーに勝手にリンクされて、ブログ情報が保管されているのを発見したりしているうちに、超ムカついたのは無論ですが、これらの調査や対処に要した膨大な時間を考えると、もうこれは犯罪だと思いましたね。

グーグルは著作権侵害に手早く対処してくれて、「偽物カッツェ」は検索エンジンの彼方へ放り出されましたが、魚拓サーバーがブログにリンクしてるから、新しい記事を公開すると偽物も更新されるんですよね。

そいつがそこにいる限り、新しい記事を書いて投稿すると、偽物のほうも更新されてしまうわけです。

私が敵を「クソ野郎」呼ばわりするのも当然だと思いませんか?

 

はてな★がついていなくても、登録読者もいなければアクセス数が多いわけでもなく、内容が「個人的な雑記ブログ」であっても、わざわざ海外の魚拓サーバーを使って丸パクリするような犯罪者がネットの世界にはいるわけです。

何かに悪用しようという目的だったのか、キモいストーカー野郎だったのか、もうキッチリ片がついたのでどうでもいいですが、迷惑な話ですよね。

海外のサーバーを使った理由は、おそらく日本よりも被害の申し立てが大変だからだと思われます。

日本とは法律も違うし、言語も違うわけですから、サーバーに文句を言うとか、削除の申し立てメールするのだって容易ではありません。

最終的には、カッツェのプロフィール部分に下の文面を書き込みました。

 

《業務連絡》このブログを海外魚拓サーバー使って丸パクリしてるjela*ahとかいうクソ野郎に告ぐ!そっちの「闇色カッツェ」まんまパクリだってバレてグーグル八分処分くらってんだし、いい加減で諦めて消えてくれませんかね?

 

検索結果には、ブログの一部やプロフィールの文章なんかが無作為に表示されますよね?

笑ったのは、闇色カッツェの検索結果で、この文章がずらりと表示された時でした。

登録読者がいたら、十中八九までドン引きされているところだったけど、私は一向に平気だったのでこういうこともできたわけです。

ザマァという意味も込めて、ここに記念に残しておくことにします。【2018年4月末編集】