魔道ねこの目線

《通販サイトを装った害虫スパム》が大量発生しています。『はてなブログの記事や情報を無断コピーしているおかしなURL』の記事は、ウイルスやフィッシングの危険があります。見つけても近づかないで、無視か通報してください。

安倍首相の「本当のお友達」に、こうして血税176億円が流れた

 

このタイトルの記事を知っていますか?

ちょうど1年前の2017年4月11、15日付の週刊現代の記事になります。

ちょい古い記事なんですが、事情あって書きそびれたままだったので、この機会にまとめてみることにしました。

 

記事のラストを先に引用すると、

「いちばんおかしいのは、加計学園に市が無償譲渡した土地を担保に、加計学園がカネを借りられる契約になっている点です。市の説明では、『新設の獣医学部は、国際レベルの教育環境を整備する必要があるため、安定的な資金調達が必要になる』ということですが、これじゃ加計学園が丸儲けじゃないですか」

以下は記事からの抜粋で、そこへ行くまでの議事録のやりとりです。

 

『今回、本誌は今治市議会特別委員会の議事録を全文入手した。それをもとに、このときの議論を再現しよう。

近藤博市議:土地の無償譲渡契約を加計学園と結ぶ前に、市が出す補助金の額は決まるんですか?

企画課長:その件に関しましては、県のほうから、「まずは最終的な総理大臣認定を待って議論をすべし」というお話をいただいているところです。

石井秀則市議:市民の方が一番心配しているのは、財政的なことよりも、生徒が来るのかということなんですよ。その辺の見込みはどうですか?

企画課長:(一般的な獣医学部の)志願倍率といたしましては、15倍というような数字も出てございまして、獣医学部はどの大学にも定員を超えた学生さんがいる状況でございますので、まず大丈夫と思っております。

重松眞司市議:ささいなことですけど、大学名が岡山理科大学ですが、最終的に四国とか愛媛とか今治とか、そういう名前が付くんでしょうか。

企画課長:今は仮称という形にさせていただいております。

国会でおなじみ、財務省佐川宣寿理財局長を思い起こさせる、腰は低いが要領を得ない企画課長の答えに、議場は紛糾した。すると、市長が宥めるように口を開いた。

「話が先行しますと、県議会が『われわれは聞いてないぞ』ということになってもいけません。(マスコミの取材に対しては)具体的な数字については今少し慎重であってほしい。非常に重要な場面でもありますので、そのことも含めてお願いしたいと思います」

これも「忖度」か?

さらに3月3日の議会では、最終的な補助金の額、そして無償譲渡そのものの是非について、厳しい意見が続出した。

松田敏彦市議補助金は、今治市は64億が限度額だと言っていて、一方で県のほうではまだ最終決定はできていないですね。市長さんも県知事とお話しされていると思いますが、もし県からお金を出してもらえない場合、足らない部分は市が出さないといかんという状況にはならないですよね?

企画課長:県知事は「前向きに検討してまいりたい」とおっしゃったと聞いております。県にはしっかり対応していただけると確信しております。

松田澄子市議:すみません、1年生議員が恐縮なんですけど、事が性急すぎるんじゃないでしょうか。急ぎたいという気持ちも分からんではないのですが、今、市民が納得するのかと言ったら、私は疑問があります。この大学を誘致するには、無償譲渡じゃなきゃいけないんでしょうか。

市長:昔、今治東海大学が進出してもいいという話があったんですが、その際も土地については今治市が全面的に(負担してほしい)という話があったようです。

ここは無償譲渡を、覚悟を決めてやる。この際思い切って無償譲渡に踏み切るべきではないかということで、強くしっかりと取り組んできたわけです。先ほど拙速ではないかというお話もありましたけれども、決してそうではなくて……』

 

結局この日の市議会で、「今治市は結局、いくら出すことになるのか」「なぜ土地を無償譲渡しなければならないのか」という問題は決着しないまま、無償譲渡と、補助金を最大96億円とする補正予算案が可決された。

前出の市議は、憤りつつこんな指摘をする。

「いちばんおかしいのは、加計学園に市が無償譲渡した土地を担保に、加計学園がカネを借りられる契約になっている点です。市の説明では、『新設の獣医学部は、国際レベルの教育環境を整備する必要があるため、安定的な資金調達が必要になる』ということですが、これじゃ加計学園が丸儲けじゃないですか」

週刊現代 2017年4月11、15日より引用】

詳細が気になる方は、タイトルで検索して全文をご覧ください。

 

どこまでも「いわくつき」の加計学園

どこかの小学校の工事は中止になったのに、こちらは無事に完成したわけですよね。

安倍さんのお友達の学校だからでしょうか?

てゆーか、こんな記事を書かれていても、安倍さんは昨年のGWには、平然と「改憲」するんだというビデオメッセージを流してましたよね。

北朝鮮のミサイル危機を煽るだけ煽っておいて、6月には反則じみたやり方で共謀罪を成立させました。

10月には意味不明な理由で衆議院議員総選挙に持ち込み、与党の分裂と失態に助けられて勝ちを拾ったら、「国民に支持されているのは私達です」と、平然とのたまったわけです。

国民の税金から600億円かけて任期と政権の延長を企だて、挙げ句の果てが今回のこの不正や不始末の大放出なわけです。

「もう安倍内閣は解散でいいんじゃね?」

日本中がそう思ってると思いますけどね。

というよりも、安倍政権のままだと、データ隠しや改ざん問題の不正が多すぎて、その追及のせいで、ろくに予算や法案の審議が出来ないから迷惑なんですよね。

3月の予算審議だって、財務省の公文書改ざんで揉めてるうちに「審議の期限切れで勝手に成立しちゃった」んですよ?

その中には「防衛費5兆円」とか「この混乱に紛れてこっそり増税の案件」だとか、まともに審議してたら期限切れで自動的に成立なんて言語道断だと、看過できないものがいくつもあったんです。

でも、これを安倍さん達に言わせると、与党が「くだらないことで延々と食い下がって審議の時間を与えなかった」とか、「全ては財務省自衛隊が悪い」となるわけです。

はぁ?元凶が何を言ってんだか。

結局、何がどれだけ成立したのか、いまだに国民にろくすっぽ説明もしないし、ここを追及されたら、またしても野党に責任転嫁するんですよね?

あるいは、今さら文句を言われても、もう成立しちゃったんですよと開き直って、今度もまた言い訳するんですか?

いや、もう、そういうのいいんで、安倍内閣は解散して、いい加減に次のチームと交代してくださいよって話になってるんですけど…。

安倍さんって、事ここに至っても空気は読めないし、抗議の声も聞こえないし、どうやら日本語が通じないみたいですよね。

別に野党に政権を渡せとまでは言いませんから、そろそろ「あんたらみたいな調子こいてる人達じゃなく、もっとマシな顔ぶれと交代してくれませんか」って言ってるだけなんですけどね。

自民党は圧倒的多数だの最大派閥だのと言うからには、「安倍や麻生に代わってマトモな政治が出来る」議員だって他に沢山いるんでしょう?それともいないんですか?

てゆーか、とっくにそうしているべきだったのでは?

何で誰もやらないんですか?

だって国会議員って、国民に選ばれた代表なんですよね?

国会前を埋め尽くしてる国民の、安倍内閣解散を望んでいる声が聞こえませんか?

安倍さんは、なんだっていつまでも未練がましく総理の席にしがみついているんですか?

あれだけ糾弾されても、まだ総理の席を明け渡さないのも理解不能ですが、反省も恥じ入りもしないあのひとを力ずくで席から追い払えない自民党って、ちょっとおかしくないですか?

普通の会社なら、安倍社長はとっくに役員会や株主総会でクビになっててもおかしくないのに、どうして自民党は党派としてそれが出来ないのか、国民は不思議でなりません。

役員会や株主総会に相当する自民党の派閥での票や発言権を、いちばん多く持っているのが安倍総裁だからですか?

ひとこと言わせてもらうなら、そんなの「国民には全く関係ない」あんたらの内輪の事情なんですけどね。

派閥に属しているのは議員であって国民じゃないんです。

自民党の総裁が誰だろうと、国民の知った事じゃないんです。

ここまで次々に不正や不始末が露見するような、口先ばかりの無責任な総理大臣を「とっとと別のひとに変えてください」と言ってるだけなんですけどね。

つまり、派閥の力関係や慣例で「下克上に踏み切れない」とか「勝手なまねは許されない」とかって事情らしく見えるから、ここまで国民がキレるんですよ。

まだわかりませんか?

『あんたらは自分たちのためだけに政治家やってるんですか』って話なんです。

ご自分の肩書きや既得権益と、国民の生活や幸福のどっちが大事なんですか?

どう見ても、国民を優先してくれているようには見えませんけど?

それじゃ民主主義も、国民主権もあったもんじゃないですよね。

この先、もう言い訳も責任転嫁もできずに進退窮まったら、どうせなしくずしに解散か交代するしかなくなると思うんです。

だったら今すぐそうしたって同じことだと思いませんか…?